本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

ヤマハ発動機株式会社

とじる

ここから本文です

シースタイル海遊び動画

シースタイルで楽しめる全国の海遊びを動画でご紹介!

茨城県 潮来

[ 関東エリア ]

お花見女子会のススメ
春うらら、霞ヶ浦本湖から流れ出る常陸利根川を少し下ると、鮮やかな桜並木が現れます。穏やかな春風がそよぎ、暖かい日差しが降り注ぐ中、満開の桜を気の合う仲間同士で楽しむ。街の人込みから離れた水面からのお花見は、まさに桜を独り占めしているようです。操船は男性にお任せなんて考えず、女子だけのボートクルージング&ランチはいかがでしょうか?
一年中、楽しみいっぱいの霞ヶ浦
日本で2番目の湖面積を誇る霞ヶ浦。昭和30年前半までは、潮来エリアは水路を使った生活形態であったことから、嫁入りする際の花嫁や嫁入り道具等を運搬するときにもサッパ舟が使われていました。現在ではイベントとして「嫁入り舟」を見ることができます。その他、潮来十二橋めぐり、初夏のあやめ園、夏の湖上花火大会を始め、霞ケ浦では9月上旬から12月上旬にかけての風物詩、観光帆引き船が運航されています。スポーツボートで爽快なクルージングを楽しんだ後の見どころも盛りだくさんです。

千葉県 佐原

[ 関東エリア ]

歴史と水の町
白鳥のお出迎えがうれしい「水の郷さわら」。道の駅と川の駅が併設されていて、マリーナ機能はもちろん、お土産などのショッピングやランチにも大変便利です。
また、佐原を流れる小野川沿岸は国の伝統的建造物群に指定され、小江戸と呼ばれる歴史的な街並みは江戸情緒を感じさせます。日本全国の地図を作った伊能忠敬の旧宅も一般開放されており、自由に見学することができます。
横利根閘門(よことねこうもん)
横利根閘門は利根川が増水したときに、洪水が霞ヶ浦に逆流しないように、また増水時でも船舶の航行が可能なように当時の最新技術を用い、日本人技術者のみによって建設されたもので、約80年経った現在でも利用されている現役の閘門です。レンガによる建造物としては我が国最大級の規模で、土木技術史上、レンガ造閘門の一つの到達点を示す近代化遺産として重要文化財に指定されています。また、自動化された開閉方式により引き紐1本の簡単操作。水位調整にさほど時間もかからないので、左右に広がる田園風景をのんびり楽しみながら横利根川から霞ヶ浦へのツーリングはオススメです。

千葉県 木更津

[ 関東エリア ]

海の中の人工島「海ほたる」
東京湾アクアライン(延長約15km)の開通により、東京方面から千葉への行き来が大変便利になりました。海底トンネルと海上道路の境目にあるパーキングエリア「海ほたる」を海から眺める…今走ってきた道路を海から見るクルージングは、ちょっと不思議な気分です。
シーバスゲームを楽しむ
木更津港周辺は、スズキの大物が多く100cmを超えるものも!時期は5月~11月ぐらいまでが狙い目です。冬は数が多く釣れる時期で、一年を通しシーバスゲームを楽しむことができます。その他、初心者でもサバやイシモチ・カサゴ・キスなどが釣れるフィッシングポイントが広がっています。
ランチクルージング
富津沖の第一海堡を眺めながら、少し足を延ばしてのクルージングはいかが?保田漁港にある漁協直営食堂『ばんや』でのランチは、房総沖で取れた海の幸がいっぱいです。陸から行くと昼時には行列ができるほど混雑が予想されますが、海から行けば渋滞の心配はありません。(艇種によって航行区域が異なります)

東京都 隅田川

[ 関東エリア ]

一級河川「隅田川」
荒川から岩淵水門で分岐し、東京湾へと注ぐ全長23km余りの一級河川、隅田川。平安時代の太政官符には「住田河」と記され、江戸時代には「大川」と呼ばれ歌舞伎や落語の舞台となるなど、庶民から親しまれてきました。
東京のシンボルとなったスカイツリー
「あっ!」、満開の桜が咲く堤の向こうに聳え立つスカイツリーを発見。日本で一番高い建造物が、東京タワーから東京スカイツリーへと交代してしばらく経ちます。周辺のスカイツリーゆかりのグルメスポットを探してみるのも、アフターマリンの楽しみかもしれません。
江戸の情緒を感じながら春うららの隅田川を遊ぶ
川の上に迫り出すように咲く桜を愛で、在原業平が都鳥と詠んだ百合鴎と戯れる…。春うらら、昔の粋人を気取って隅田川を流れるようにボートで進み、吾妻橋や永代橋・勝鬨橋など、いくつもの個性溢れる橋梁の下をくぐって東京湾へ。江戸の風情と大都会の機能美を満喫する、現代の川遊びを楽しむことができます。

東京都 お台場-古石場川-浜離宮

[ 関東エリア ]

東京湾から眺める大都会
1993年の開通以来20年以上が経過し、今なお東京ベイエリアのシンボルともいえる、レインボーブリッジ。見る角度によってその表情が変わって見えます。「ここから見た景色が一番」と、自分だけのビューポイントを探すのも面白いかもしれません。
桜吹雪が舞う岸辺
時は春。両サイドの建物や護岸が風よけとなっているため、静かな水面をゆっくりと上って行きます。ぽかぽかと暖かい日が降り注ぐ中、満開の桜を楽しむことができます。街の人込みから離れた水面からのお花見は、まさに桜を独り占めしているようです。
小石場川から浜離宮
お花見独り占めのコースとしては、門前仲町の裏手を流れる川もその一つ。桜の枝に触れるほど張り出しているため、まさに桜のトンネルのよう。浜離宮まで足をのばしして、高層ビルを背景に持参のお弁当でランチタイムはいかがでしょうか?

神奈川県 横浜-羽田

[ 関東エリア ]

港町・横浜
モダンな気風と独特の文化を育んできた、港町横浜。150余年前の開港時と現代に思いを馳せ、舵を取れば巨大な横浜ベイブリッジが登場。さらに進むと、船のセールを模したホテルの最上部に立つ女神像が、来訪者を迎え入れてくれる。
これは、かつて航行の無事を祈り船首に女神像を飾った、船乗りに倣って設置されたもので、ホテルを見守る守護神として、また世の中を平和に導くことを願い、「みちびき」と命名されたのだとか。
冬の運河クルーズ
静かで穏やかな運河でゆっくりとボートを走らせ、ランドマークタワーを目指せば、帆船「日本丸」のマストが見えてきます。都会の景色と喧騒を水の上から眺める運河クルーズは、冬だからこそ楽しめるボーティングスタイルかもしれません。
羽田沖へ
冷たい季節風を避けながら羽田沖へ。海の真ん中に現れる人工島「風の塔」を遥かに望み、飛行機を真下から見るクルージングはいかがでしょうか。

神奈川県 横浜(マリンジェット)

[ 関東エリア ]

横浜港名物、2つのビッグブリッジ
波の穏やかな鶴見川を抜けると美しい造形のつばさ橋が目の前に迫ってきます。逆Y字型の主塔と道路中央部がケーブルで結ばれたその姿は、まさに巨大な鳥を連想させます。1面吊り斜張橋としては世界最大規模とのこと。また、これはあまり知られていないかもしれませんが、主塔の高さと全長では横浜ベイブリッジをしのいでいます。さらに運河を縫って進むと、そのベイブリッジが現れます。横浜ベイブリッジは、大黒ふ頭と本牧ふ頭を結び、横浜国際航路を横断する2層構造の斜張橋です。大型客船はこの橋をくぐって国際客船ターミナル「大さん橋」に寄港するのですが、近年客船の大型化によりこの大きな橋をくぐれない船もでてきているようです。
冒険心くすぐる運河クルーズ
昭和のロマン漂う、山下公園前の氷川丸やマリンタワーを横目にベイエリアをゆっくりとマリンジェットを走らせれば、ボートとは違いより身近に横浜の異国情緒が感じられることでしょう。水面近くから見る296mのランドマークタワーや大観覧車などの建造物や、いくつもの小さな橋の下をくぐるツーリングはあなたの冒険心を掻き立てます。

神奈川県 湘南(釣り)

[ 関東エリア ]

太平洋の青物を狙う
「鳥山を探す。あるいは、潮目を見つける。」
とにかく、ゲームフィッシングは、魚のいるポイントを探すことが先決。鳥山の下には小魚の群れが、さらにその下には小魚を食べようとする大型のフィッシュイーターが集まってきます。この大物を狙って太平洋の黒潮を目指します。
サバゲーム&シイラゲーム
ナブラが見つかったら、即キャスティング!サバの群れに当たれば入れ食い必至です。シーバス用のライトタックルにかかったサバの引きは、中毒になりそうな危険な香りがするはずです。またメインターゲットのシイラがヒットすれば、その引きとジャンプに魅了されること間違いなし、相模湾のオフショアボートフィッシングでは最高のターゲットと言えるでしょう。もしかしたら、さらに大物のキハダマグロに出会えるかもしれません。

神奈川県 湘南(クルージング)

[ 関東エリア ]

東日本のマリン文化の聖地・湘南
葉山沖、約500メートルに浮かぶ名島の脇に立つ白亜の灯台。海をこよなく愛した昭和の大スター・石原裕次郎の名が冠せられ、今も行き交う船を見守っています。針路を西に取れば、湘南を代表する景勝地である江の島が見えてきます。断崖に洞窟、南側から見る江の島の様相に冒険心がくすぐられることでしょう。
サザンの曲が頭の中に流れてくる
視線を西に向けると、かすかに見えてくる烏帽子岩。サザンの歌を口ずさみながら近づけば、釣り人たちが竿を振っています。この奇妙な形状の岩礁周辺は、絶好の釣りポイントとなっています。
初島で舌鼓を打つ
首都圏から一番近い離島・初島に上陸(一級免許所有の会員様限定)。朝獲れを中心に新鮮な魚介類を使った料理を堪能することができます。中でも伊豆の名産、アシタバの天ぷらと乾燥のりを使ったどんぶりは絶品!陸からは見慣れている景色を海から眺める、晴れていれば富士山も望める湘南らしいクルージングが楽しめます。

神奈川県 芦ノ湖

[ 関東エリア ]

魅力的な湖「芦ノ湖」
どの季節に訪れても美しい湖「芦ノ湖」。春は若葉、夏は深い緑、秋は紅葉、冬は雪景色&富士山。運悪く霧であっても、どことなく神秘的な雰囲気を漂わせます。高原リゾートならではの、美しく魅力あふれる湖をレンタルボートで思いのままにクルージングを楽しむことができます。
箱根、神秘の中心
聖地ともいえる神山、駒ケ岳の山々や箱根神社、九頭龍神社など箱根のパワースポットが多く集まる湖畔エリア。芦ノ湖の湖上に立つ「平和の鳥居」は、ボートでアプローチして鳥居の周辺のとても清らかな雰囲気を堪能してみてはいかがでしょうか。
芦ノ湖のフィッシング
芦ノ湖のターゲットは、トラウト・イワナ・ラージマウスバス、そしてワカサギ等になります。特にワカサギは、箱根町の「町の魚」に指定されています。
※釣りには遊漁証が必要です。12月15日から2月末までは禁漁期間となっています。

ご注意

  • クラブ艇は、実際のものと異なる場合があります。
  • レンタル艇の航行区域は、事前に予告なく変更する場合があります。
  • 映像は撮影のためのオプションを含みます。

シースタイル海遊び動画 TOPに戻る

facebookで共有する ツイッターでつぶやく googleプラスで共有する mixiチェックで共有する