本文へ進みます

魚のさばき方教室 in 神戸中央卸売市場 イベントレポート

2018年8月27日(月)、9月3日(月)9月10日(月)に神戸中央卸売市場で開催された「魚のさばき方教室」をレポートします。

2018年8月27日(月)、9月3日(月)、9月10日(月)会場:神戸中央卸売市場

神戸中央卸売市場にて魚のさばき方教室のイベントを開催致しました。

シースタイル会報誌のコラムでお馴染み『山嵜清張先生』を講師としてお迎えし、神戸中央卸売市場にて魚のさばき方講習を3週連続で開催いたしました。
1週目(8月27日)はアジ編、2週目(9月3日)はサバ編、3週目(9月10日)はマダイ編です。
告知開始から早々にご予約を賜る、大人気の講座となりました。

レポート

講習の序盤、鱗取りに始まり、血抜き、3枚おろし、皮引きと、時に冗談と経験を織り交ぜながら先生から楽しく見本を見せていただいた後、生徒4名毎にグループに分かれて、各々の調理台で一尾ずつ調理をするスタイルです。
皆さんが初心者。最初はなんとも覚束ない手つきでしたが、先生の教え通りに調理を進めると見事に刺身の完成です。

参加者様の声

『アジが基本』と先生から学んだ。なるほど。

出刃包丁の歯 "しのぎ"の使い方が良く理解できた。

想像以上にうまくできた。

先生の教え方が上手。自信が着いた。

釣った魚を家に持ち帰って、料理に困った経験があったので勉強になった。

釣った魚は料理屋に持って行っていたが、これからは自分でチャレンジしてみます。

・・・・とそれぞれ楽し気に感想を聞かせていただきました。

調理の後は、各自が調理した刺身でグループ毎にランチをいただきました。
講習前の緊張した空気が和らぎ、共に魚と戦った"戦友"と話が弾みます。何より、自分で捌いた刺身が、用意していただいたお味噌汁と非常にマッチして素晴らしく美味しいんです。みんな満足感でいっぱいでした。そして皆さん、『もっと釣りたい』という欲求に駆られていました。

今からが絶好の釣りシーズン。これからも魚種を変えて続々、開催の予定です。
しばらくシースタイルイベント情報から目が離せません。乞うご期待ください。

ページ
先頭へ