本文へ進みます

シースタイル・フェスタ in 小樽@2016

2016年7月9~10日 北海道の小樽港マリーナで開催した「Sea-Style Festa」をレポートします。

2016年7月9・10日会場:小樽港マリーナ

7月9日・10日に「シースタイルフェスタ in 小樽」を開催しました。

本州はまだ梅雨が明けずにぐずついた天気が続いていましたが、小樽も今年はちょっと残念な天候の中、22組56名の参加で、フィッシングにクルージング、操船体験と特別メニューに魚のさばき方教室を楽しんでいただきました。

ロックフィッシュ体験

今回はとにかく釣る体験!ということで大物狙いではなく、油子(アイナメ)ガヤなどが入れ食いのポイントで釣りを楽しんでいただきました。
100分という時間を充分に活かし、40cmクラスの油子を吊り上げた会員さんもいました。
次回利用時のポイントのチェックも、しっかり押さえていたようですよ。

窓岩クルージング

大型クルーザー「PC-41Conv.」の操船の体験ができるクルージング、小樽観光で欠かせない窓岩クルージング、祝津・オタモイの海岸を自ら操船体験し楽しみました。

ヨット体験クルージング

クルザーヨット「べネトウオセアニア」で乗船体験、インストラクターからヨットがなぜ風に向かって走るのかなどについて教わり、微風の中でラットを握って機帆走、ヨット独特の舵の利き方を体感していただきました。

GPS魚探&離着岸マスター / ディーゼル船操船&離着岸マスター

GPS魚探&離着岸マスターは、大型画面で魚探の見方や読み方を座学で学習し、その後「FR-23」で操船体験。上手に着岸できると一緒に乗船していた仲間から拍手が上がっていました。また、ディーゼル船操船「UF29-F」&離着岸マスターでは、クラブ艇にはないディーゼル船の特徴を体験、離着岸では、スタビライザーでの操船の違いも体験しました。

その他

特別メニューの魚のさばき方教室は、市内で人気のフレンチシェフにヒラメのさばき方とイカのおしゃれなお手軽レシピの実演をしていただきました。
最後のお楽しみ抽選会では人気家電からマリングッズ、小樽港マリーナ賞も用意され、最後は記念撮影で終了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。また小樽の海でお会いできるのを楽しみにしています。

ページ
先頭へ