本文へ進みます

フィッシングクラブ 第1回 イベントレポート

2016年4月23日 神奈川県横浜市のナビオス横浜を会場に、フィッシングクラブ第1回講座が開催されました。

2016年4月23日会場:ナビオス横浜

第1回 [講座] 仲間と一緒にレベルアップ!アナタもできるボートフィッシング

第1回講座は、約100人が参加し大盛況!

4月23日に、神奈川県横浜市のナビオス横浜を会場に開催された第1回講座には、およそ100人の部員が参加。
テーマは、「クラブ艇利用時の準備&出港」と「春のシロギス釣り」。
ゲスト講師として、DAIWAフィールドテスターの児島玲子さんも登場し、大いに盛り上がりを見せた。

約100人が参加した第1回講座。DAIWA製のキャップや釣り入門用の解説書など、参加特典も盛りだくさん

前半「クラブ艇利用時の準備&出港」

講座の内容は、まず前半で、小野さん、児島さんがクラブ艇を利用してシロギス釣りをした際の動画で、クラブ艇の利用方法とボート釣りの楽しさを紹介。
続いて、ボートフィッシングに適したタックル類の選び方のレクチャーのほか、テーブルごとに分かれて、ロッドとリールのセットの仕方、基本的なイトの結び方、仕掛けのセットの仕方、エサの付け方、キャストの仕方などを、ワークショップ形式で実践。小野さんと児島さん、サポートスタッフがテーブルを回って指導に当たったほか、同じテーブルについた部員同士で教え合う姿も見られ、会場全体がとても熱心に取り組んでいたのが印象的だった。

まずは、小野さん、児島さんによる、クラブ艇でのシロギス釣行の様子を動画で紹介
顧問の小野さん、ゲストの児島さん、サポートスタッフが各テーブルを回って、イトの結び方などをアドバイス

後半「春のシロギス釣り」

後半は、小野さんがシロギス釣りにおけるポイントの探し方やボートコントロールの方法を解説。特に、自らダイビングで撮影したというシロギスの水中映像は、部員もゲストの児島さんも興味津々で注目していた。

そして最後に、フィッシングクラブ協力マリーナとして、千葉県のセントラル、神奈川県の葉山港とサニーサイドマリーナ ウラガの各担当者が、海洋実習に向けて、それぞれのマリーナを紹介し、全項目が終了。

児島さんは、初心者でも失敗の少ないキャストの仕方を実演
講座の最後には、フィッシングクラブ協力マリーナの担当者が、各マリーナの施設やクラブ艇、釣果実績をアピール

3時間半という長めの講座ながら、会場は終始熱気に満ちており、参加した部員の関心の高さを実感した第1回。
終了後には、小野さん、児島さんと記念撮影をする部員も多く、みな、満足げな表情で会場をあとにしていた。

第1回 講習動画

小野信昭と児島玲子のシースタイル釣行レポート

実釣シミュレーション

\ 第1回 参加部員の声 /

釣り歴も長く、ボート利用も何回も経験済みですが、知らなかったことを色々吸収できました。

キスのポイントになる海底形状、風に対するボートコントロールが理解できました。

釣りをしてみたくなりました。実際にボートを借りてもクルージングしかしたことがないので挑戦してみます。

質問時間もたっぷりあり、内容も充実していて今後の釣行に役立ちます。ありがとうございました。

とても興味深く楽しく学びも多くあり、大変満足できる内容でした。ボートフィッシングがしたくなりました。

夫婦で参加させて頂きましたが、初心者の私達にも大変わかりやすく楽しく参加させて頂きました。ありがとうございました。

シースタイルでもっと魚が釣れるように頑張ります。

マリーナ紹介もあり、充実していました。タックルの実物利用で良かったです。

夏期講習のポイント選び&魚探活動は気になる!!

ページ
先頭へ