本文へ進みます

新型コロナウイルス感染症拡大防止にともなう対応について

ヤマハマリンクラブ・シースタイルでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止にともなう対応について、下記の通りご案内いたします。

2020年6月1日更新

このたびの新型コロナウイルスの感染症拡大に対する政府緊急事態宣言の発令に伴うシースタイル休止について会員の皆さまのご理解とご協力に改めて感謝申し上げます。
シースタイルでは緊急事態宣言の全国解除を受け、ご利用を再開させていただきました。
また、シースタイルでは会員の皆さまとホームマリーナスタッフの安心・安全な環境を維持するため、感染拡大に対する予防衛生対策に取り組みながら運営してまいりますので何卒ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

ご利用にあたってのお願い

政府緊急事態宣言は解除されたものの、感染拡大のリスクは依然として存在いたしますので、ご利用をいただく際には下記の点についてご理解とご協力をお願いいたします。

■ご利用をお断りさせていただく方

・発熱等感染の疑いのある方
・2週間以内の海外渡航歴のある方

※その他、ホームマリーナの地域事情により、予約をお断りさせていただく場合がございます。

■ご利用をお控えいただきたい事

・都道府県間の移動など長距離移動を伴うホームマリーナでのご利用
・クラブ艇の定員を超えた人数でのホームマリーナへのご来場
・同居者以外(ご友人同士等)でのご利用

※上記につきましては、ホームマリーナにより当日のご利用をお断りさせていただく場合がございます。

■ご利用当日に実施いただきたい事

・ホームマリーナまでの公共交通機関のご利用の自粛
・ご利用ホームマリーナ以外の他のマリーナや港等への立ち寄り自粛(緊急時を除きます)
・「密閉」「密集」「密接」状態を避けた少人数でのご利用(マリーナ内・クラブ艇乗船中も同様です)
・マスク等の着用、手洗い、うがいの励行

※上記以外でも、ご利用の当日にホームマリーナが感染の可能性があると判断した場合は、ご利用を制限させていただく場合がございます。

ご利用を頂くホームマリーナでは、「マリーナ設備の消毒・清掃等」「消毒備品の設置」の励行、クラブ艇については、通常のボート清掃に加え、ステアリングハンドルやシフトレバー周辺、レール等複数の方・お客様の手に触れる可能性が高い箇所の消毒・清掃の励行をさせて頂きます。また、ホームマリーナによっては、ロッカールームやラウンジなどの施設のご利用を制限させていただく場合がございます。

●これらの措置は当面の対策であり、政府・自治体の規制緩和(あるいは規制強化)に則って現状の利用条件(お願い)の変更を行ってまいります。
●政府(各都道府県)の緊急事態宣言が再度発出した場合は、その基準に則り必要な対応をおこないます。

ご入会について

通常通りご入会いただけます。
ただし、当面の間ご利用にあたり一部制限等がございます。

お問合せ

ご不明な点は、ヤマハマリンホットラインまでお問合せください。

ヤマハマリンホットライン0120-730-344
受付時間:9:30~17:30/年中無休(年末年始を除く)
ページ
先頭へ