本文へ進みます

シースタイル・フェスタ in 小樽@2015

2015年7月11~12日 北海道小樽の、小樽港マリーナで開催した「Sea-Style Festa」をレポートします。

シースタイル・フェスタin 小樽 イベントレポート

今回で3回目の開催になる「シースタイルフェスタin小樽」が、7月11日・12日の2日間、北海道小樽の「小樽港マリーナ」で開催されました。本州ではまだ梅雨が明けず雨の日が続いていましたが、ここ小樽は今年一番の夏日を迎え、絶好のクルージング日和でした。
当日は、北海道内からのご参加の他、関東・東北エリアからのご参加もあり、計28組73名の会員様とそのご家族・ご友人に楽しんでいただきました。

今回ご用意したメニューは、小樽の根魚釣りに挑戦「ロックフィッシング体験」、毎回人気の大型クルーザーによる「絶景!窓岩クルージング」、普段操船の出来ない大型クルーザーPC-41による「大型艇操船体験」、小樽の自然の景観を眺めながらのセーリング体験「ヨット体験クルージング」です。

ロックフィッシングでは、油子(アイナメ)やガヤ、ホッケなどの釣りに挑戦。窓岩クルージングでは、切り立った海岸線と、「青の洞窟、窓岩」を見学、積丹ブルーは有名ですが、ここでは「オタモイブルー」を満喫しました。大型艇操船では、大型艇ならではの操船感覚を実感し、特に離岸、着岸を体験していただきました。ヨット体験クルージングは、自然(風)を相手に操船する技術を体験し、波と風の時間を楽しんでいただきました。参加者の中には、大型バイクでのツーリング途中でご参加いただき、ヨットクルージングを楽しまれたグループの方たちもいらっしゃいました。いつも乗っているボートでは体験できない海上での会話とセーリングを楽しんでいただき、その後はまたバイクツーリングへと向かわれました。また、今回が3回目の参加となる仲良しグループの方たちは、「毎年楽しみにしています。来年もまた参加します。」と会場を後にされました。皆さん、それぞれ北海道の短い夏を満喫されたようです。フェスタは今後も各地で開催する予定です。今回ご参加いただけなかった方も、次回はぜひご参加くださいね。

PHOTO REPORT

ページ
先頭へ