本文へ進みます

第5回クラブミーティング in 磐田

12月13日、静岡県磐田市 ヤマハ発動機本社のコミュニケションプラザで開催された「第5回クラブミーティング」をレポートします。

ヤマハマリンクラブ・シースタイル「第5回クラブミーティングin 磐田」イベントレポート

今年最後のシースタイルイベントに、多くのマリンファンの笑顔が集まりました。
2014年12月13日、ヤマハマリンクラブ・シースタイル「第5回クラブミーティング」を静岡県磐田市のコミュニケーションプラザで開催しました。
東京・神奈川からのご来場を始め、遠くは三重・岐阜からも多くのご参加を頂き、総勢34名の方々がシースタイルの話題で楽しい時間をすごしました。ご参加されたみなさま、寒い中、どうもありがとうございました。

ミーティングスケジュール

  1. シースタイルについて
  2. 2014年の活動紹介と来年に向けて
  3. 参加マリーナPR(ヤマハマリーナ浜名湖・マリーナ河芸・ヤマハマリーナ沼津)
  4. 船長の知っておきたい豆知識(講演)
  5. 質疑応答
  6. 懇談会(茶話会)
  • 会員のみなさまのご意見やご要望を、シースタイル・ホームマリーナ担当者が直接伺いました。

質疑応答、懇談会ではご参加者から様々なご意見、ご要望をいただきました。
多くの方が、他の会員の方と交流の時間が取れ、情報交換できたことに好評を頂きました。どのテーブルも和やかで、笑顔の絶えない、楽しいクラブミーティングの様子をご紹介します。

ヤマハ担当者ご挨拶と活動報告

会員様からのご質問、ご意見
  • アンカーが取れなくなったときの対処方法が分かった
  • 初めて聞くマリーナ情報が有益で利用したくなった
  • マリンジェットの配備数の増加要望
  • 自己流のロープワークの間違いに気付けた
  • FR-20の配備に対する期待・ご要望
  • 同世代の会員同士で会話でき楽しかった
  • シースタイル担当 堀越さん
    今年の各地のシースタイルイベントを会員の方が楽しむ笑顔の写真を交え紹介

  • 元ボートテストドライバー
    松瀬さん

    ロープワークや離着岸の大切なポイントを紹介

  • 会報誌事務局阪本さん(左)とホットライン代表として鈴木さん(右)よりごあいさつ

  • ヤマハ谷本さん
    シラス漁船や桜海老漁の近況、沖縄のサンゴ植付ボランティア活動の紹介

マリーナスタッフからのマリーナPR

  • ヤマハマリーナ浜名湖 山本さん
    浜名湖のボートで桟橋利用できる食事スポットを紹介

  • マリーナ河芸 阪本さん
    施設だけでなく気持ちのバリアフリー活動で多くの方がマリーナ河芸で楽しんでいることを紹介

  • ヤマハマリーナ沼津 杉山さん
    沼津ならではのフィッシング情報や利用ごとに特典グレードが上がるクーポンの紹介

  • 真剣に聞き入る参加者のみなさん

  • 海の楽しい話にみなさん釘付け

懇親会

  • 各テーブルでは情報交換で盛り上がりました

  • 参加者の方に、ロープワークを体験して頂きま
    した

  • 最後はじゃんけん大会で、参加者はもれなく記念品をゲット!

会員様のご感想

  • 近くのマリーナ情報を得られた。
  • 実践的な情報交換できてためになった。
  • 各マリーナの特色が分かりやすかった。
  • 知らなかったマリーナの情報を聞けた。
  • マリーナ周辺の店の説明が良かった。
  • 自分の参加したい活動が分かり易くなった。
  • 直接コンタクトする機会は、活きた情報が聞けて刺激になり良かった。
  • アットホームな感じで良かった。
  • 懇談会で参加者同士がいろいろお話ができ、楽しかったです。
  • スキルアップの仕方について情報がもっと欲しい。
  • 試乗会とミーティングが一緒に出来れば面白いと感じました。

質疑応答、懇談会は和やかで活発な意見交換の場となり、貴重なご意見をお聞きすることができました。
ご参加いただきました会員の皆様、ありがとうございました。

来年のクラブミーティングは、出来る限り海の近くで開催したいと考えています。

ページ
先頭へ