本文へ進みます

シースタイル・フェスタ in 小樽@2013

8月3日~4日小樽港マリーナにて開催された「Sea-Style Festa」をレポートします。

北海道の短い夏をボートで満喫!

8月3日と4日の2日間、北海道唯一のホームマリーナ「小樽港マリーナ」で、これも初となる「シースタイル・フェスタin小樽」が開催され、道内はもちろんの事、本州エリアから30組86名のシースタイル会員様とそのご友人、ご家族が参加し北海道ならではの夏を満喫しました。

この日楽しめたプレイメニューは、小樽の観光名所「小樽運河」を巡るショートクルーズ、大型クルーザーによる「窓岩クルージング」、また午前と午後にボートフィッシング入門・体験も行われました。
今回、好評だったのは、「小樽運河」を巡るショートクルーズ。歴史のある街並みを、普段見る事ができない運河から体験しました。また、シースタイルでは乗船できないSF-40の大型クルーザーによる「窓岩クルージング」では、目の前に迫る絶壁が続く海岸線の奇岩、ぽっかり空いた穴が特徴的な窓岩などをバックに撮影などを楽しみました。ボートフィッシングでは、マリーナスタッフによる、地元では有名な釣りポイント高島岬沖の「沈船」で、ロックフィッシュの釣り方や、操船による根のあわせ方を教わり、1時間という体験コースでしたが充実したレッスンを受けていました。

イベントの最後はマリーナに常設されている、バーべキュースペースで「夏・海・北海道」というと最近すっかり定番となったジンギスカン、マリーナスタッフによる「特製ちゃんちゃん焼き」、オーナーさんからの差し入れ、釣りたての鰤や鱈などを食し、参加者とスタッフ、和気藹々な楽しい時間を過ごし、北海道の短い夏を満喫しました。

受付・会場風景

受付とスタッフによる乗船の案内

運河クルージング

AS-21で小樽の観光名所「小樽運河」をショートクルージング

窓岩クルージング

FR-23・SF-40で、ニセコ・積丹・小樽海岸国定公園の入り口と言える祝津オタモイ海岸の景勝地をクルージング

釣り体験

YF-24でボートフィッシング入門!釣りポイント沈船でロックフィッシュの釣り方を体験

ジンギスカンパーティー

北海道の夏・海での定番メニュー、ジンギスカンでパーティー!
マリーナスッタフによる「特製ちゃんちゃん焼き」やオーナーさんからの差し入れも。最後は記念撮影

ページ
先頭へ